スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

namie amuro BEST FICTION tour 2008-2009

  • 2009/09/02(水) 18:22:57


.........................................................................................................

amurolive00.jpg

namie amuro BEST FICTION tour 2008-2009

昨年初売した170万枚も売り上げたベストアルバム
「BEST FICTION」を引っさげての全国ツアー。
終わってみれば、追加公演、再追加公演、再々追加公演、海外公演にも
増えあがり、女性ソロアーティスト最大の総動員数50万人も記録したこのツアー。
最高のフィクションがステージで繰り広げられました。

amurolivelivelive21.jpg

開演前、ステージは、赤い幕で完全に閉ざされていて、
鳥の鳴き声と、薄暗い会場の明かりが、まるで森の中にいるかのような錯覚にもなります。
会場の明かりが消え、真っ暗になったとともに、観客の歓声が沸き起こり、
ステージの両脇に供えられた大画面に、
あの「Do Me More」のPVで出てきた少女アンバーちゃんの姿が写しだされます。

大きな時計と、秒針の音が会場に響きわたり、
アンバーちゃんは森をさまよいます。
すると、ピエロのような2人の案内人がアンバーちゃんの手を引き、
ピンクの世界につれていきます。

すると、ステージ上にもその案内人が1人現れ、
サーカスのようにバトンを天高く上げ見事キャッチ。
そして、反対側にはもう一人の案内人が、
クルクルとリボンを回し、新体操並みのリボン技を披露。
2人がステージ中央へ走り、交差すると、
Do Me Moreのイントロが流れ出し、
赤い幕には「BEST FICTION」のロゴが写しだされます。
イントロと共に、赤い幕はゆっくりと開いていき、
じわじわと今回のステージが顔を出していきます。

そして、中央階段にはダンサーに囲まれた我らが安室奈美恵!!

amurolive45.jpg
会場は音に負けないくらいの歓声に響きわたり、
安室ちゃんは大きな漆黒のイスに腰掛けてDo Me Moreのワンコーラスを熱唱!!
曲に合わせてステージ中央の大画面も目まぐるしく変化。
2コーラス目からは階段を降り、ダンサーと一緒に激しいダンスと歌を完璧にこなし、
2コーラス目が終わると、花道先端まで移動。
花道に来たときの歓声も半端なかったです。
そして、最後のサビを歌いながらイスに戻り終了。
曲の後半からは、アレンジも変わり少しミステリアスな雰囲気に変化してました。

amurolive40.jpg
Do Me Moreが終わると、Violet Sauceのフレーズ〝Dip in the sauce...♪〟と、
アカペラのコーラスが会場に流れ、
ステージ上のダンサーがダイヤモンド型のメリーゴーランドに乗り
官能的に動きだします。

そして、いきなりViolet Sauceの始まり。ミニハットを外した安室ちゃんが登場。
ダンスはLIVE STYLE 2006以降のダンスと同様。

続いてALARM。
ALARMは少しアレンジも変わり、よりアグレッシブでダンサブルな雰囲気に。
ダンスも完全に新しくなっていました。

amurolive43.jpg

そして今まで聞いた事のないくらいHIP HOP色の強いサウンドが、
何の曲かと思うとSO CRAZY。
完全にオリジナルの音とは違い、全く別物のSO CRAZYになってました。
HIP HOP好きには、こっちの方がいいんじゃない?と思うかもしれません。
こちらも新しいダンスに変わっていました。

SO CRAZYが終わると、両脇のスクリーンに再びアンバーちゃんの登場。
森を彷徨ってる途中、1つのハイヒールを発見。
道しるべしてるかのようにハイヒールが道の先に並べられ、
ついて行くと、アンバーちゃんよりも大きなハイヒールがキラキラと光りながら登場。

そして、ステージ左側のサブステージの赤い幕が開き、
巨大ハイヒールと友に、青のワンピースを着た安室ちゃんが登場。

amurolivelivelive6.jpg
ハイヒール中は階段になっていて、それを上ったり降りたりしながら
NEW LOOKを披露。ダンスはTVの振りと同様。

NEW LOOKが終わるとHelloが流れ出し、
ハイヒールを降り、その場でワンピースを脱ぎ去りメインステージへ。
Helloもダンスが新しくなっていて、
曲の終盤はPVを再現するかのように携帯を取り出し、電話をするように歌って踊り花道へ。

amurolivelivelive17.jpg
花道から戻る事ないままGIRL TALKを披露。
これまたダンスが新しくなっていて、巨大スクリーンにはピンクの星が
画面いっぱいに飛び散り、プリティーな雰囲気に。

プリティーから一転、力強い唸りを上げてshine moreへ。
またまたダンスは新しくなっていて、久々のshine moreが聞けました。

amurolivelivelive24.jpg

続いてFull Moon。花道を歩きながら踊る見たこともないダンスは圧巻。
ダンスもかなり激しくなっていました。

amurolivelivelive20.jpg
巨大スクリーンの前には、星のオブジェが並べられLuvotomyを披露。
ダンスはPLAY TOURと同じだが、オブジェを使ったダンスで、新鮮さもありました。

amurolive38.jpg
続いてPut'Em Up。
この曲も久々に披露。LIVE STYLE 2006ではステッキを使ったダンスでしたが、今回はなし。
フェイクもしっかり歌ってくれました。

It's All About You。
まさに強い女。ほぼ巨大スクリーン前で踊り歌っていました。
巨大スクリーンには、白と黒の巨大な星が交互に迫ってきて、ダンスにも拍がかかってます。

amurolivelivelive13.jpg
曲が終わると、巨大スクリーンに綺麗な星空と幻想的な音が流れ出し、
次第にスクリーンからWishing On The Same Starの文字が。
イントロと友に右側のサブステージの赤い幕が開くと、
大きな三日月が登場。
真っ黒なロングドレスを着た安室ちゃんが三日月に腰掛けて熱唱。
この曲はライブでは、約5年ぶりの披露で、当時いろいろあった安室ちゃんでしたが、
このライブではニッコリ笑顔でウインクまで見せてくれた安室ちゃんに胸キュン。

amurolive42.jpg

再びサブスクリーンにアンバーちゃん登場。
森の中でホタルのような光を発見。その光に誘われると、
どこからともなく音が聞こえ、木に成ってるミラーボールを発見。
ミラーボールが割れんとばかりに光を放ち、耳をあててみるとROCK STEADYのイントロが。
ROCK STEADYについては画像つきでこちらで記事投稿済み。

amurolive39.jpg

ROCK STEADYからは観客を煽るように、盛り上がりフルのステージ。
ファンも安室ちゃんも拳を挙げて熱唱。

続いてFUNKY TOWN。巨大スクリーンでは、
海外アニメに出てきそうなウサギの映像がドラムを叩きながらFUNKY TOWNと友に演奏。
曲の最後では、花道に来た安室ちゃんが拳を掲げ、
〝夜な夜な繰り出す♪〟と共に会場にゴールドのテープが噴射。
サプライズに会場も更に興奮。

amurolivelivelive16.jpg

テープの噴射に会場もざわついてる中、Noのイントロが流れ、
まさかの選曲に会場もさらにヒートアップ。
Noと言えば、Space of Hip-Popで披露しただけ。
しかも半端ないほどのダンスと、歌で、本人も当時ぶっ倒れそうになったと語った曲を、
今回は、中盤で持ってきてる。
ダンスはやはりあのダンスと変わってなく。相変わらず激しすぎます。

amurolive41.jpg

曲の後半では火花が散り、観客の盛り上がりはMAX状態。
N.A.M.I.Eではみんな拳を掲げシャウト!!

Noが終わると、これまでWishing On The Same Star以外全て踊っていましたが、
次のSay the wordでは唯一、普段踊ってる曲なのに今回はダンスなしで1人で歌います。
サウンドはシングルCD盤で、このバージョンはライブで初めて。
〝聞かせてほしい♪〟から観客にマイクを向け、
みんなで〝Say the word and lead me there for you♪〟と歌うかんじ。

amurolivelivelive4.jpg

続いて、Dr.のイントロが。
巨大スクリーンにはPVが流れ、PVはアニメな分初めて見るダンスが新鮮。
以外にも激しいダンスで、白い衣装に黒のハットを被った安室ちゃんがクールに熱唱。

そのままWILDへ。
ダンスはPV同様ですが、サウンドがライブっぽくなってる感じも。
巨大スクリーンにはコカ・コーラを奮闘させるようなスピーカーの映像が。

amurolivelivelive12.jpg

巨大スクリーンに雪がチラホラ、綺麗なメロディが流れ、
だんだんと〝silent night holly night merry merry christmas♪〟のメロディに。
スクリーン前には巨大なプレゼントボックスが置かれ、
ウィッグを付けた安室ちゃんがプレゼントボックスに腰掛けながら熱唱。
あまりの可愛さに、登場した瞬間、会場からもため息に近いような黄色い歓声が。

amurolivelivelive10.jpg

再びアンバーちゃん。
森の中で穴を見つけ、その穴に落ちてしまうアンバーちゃん。
迷路のような穴の中はまるで洞窟のよう。
どこからともなくドンドコと太鼓のような音が聞こえ、
巨大スクリーンにアンバーちゃんの顔が一面に移り、
「そこに居るのはわかってるのよ」と英語で一言。

amurolivelivelive8.jpg

すると大きな音と共に、
花道に一列に並んだダンサーがライトアップ。BEST FICTIONの文字が入った大きなフラッグを持ち、
もしかして、小さかったのって私や安室ちゃんだったの?と思わせられる。
ハイヒールや、プレゼントボックス、ミラーボールや月が大きいんじゃなくて
私たちが小さかったのか?と思うくらいアンバーちゃんもこの時は巨大に映ります。

amurolivelivelive9.jpg

そしてここから怒涛のダンス披露。
Hide & SeekではPLAY TOURでの警官衣装をアレンジしたような衣装に。
ダンサーもフラッグを振りながら踊ります。今回、ムチはなし。

続いて、これまた久し振りのQueen of Hip-Pop。
キャップを外し、踊る気満々なスタイルへ。歌い方も少し変っていて、
SUITE CHIC以降のファンにはたまらない楽曲でしょう。

続いてSexy Girl。PVのダンスと同様で、高音が少しつらそうな印象も。

WANT ME,WANT MEでは、PLAY TOUR以降の新ダンスで、
大股を広げしゃがみながら、客席に腰をグラグラと悩殺ダンス。
しっかり歌い踊り倒していました。

amurolive26.jpg

もはや鉄人というか、アスリート並のTop Secret。
LIVE STYLE 2006でも出てきた、花道に並んだバーが登場。
これを潜ったり、とび越えたりしながら、しっかり歌い倒す安室ちゃんには圧倒されまくり。
ダンスはPLAY TOURと同様ながらも、前回以上にパワーアップしたダンスで、
1つの見どころでもあります。

amurolivelivelive23.jpg

そして巨大スクリーンにはダイヤモンドが写し出され、
BLACK DIAMONDを披露。階段メインで、DOUBLEとやってる時の
100倍くらい難しそうなダンスを披露し、
激しさも増していました。このダンスがこのライブで1番好きでした。

本編ラストのWHAT A FEELING。
ダンスはPV同様ながら、激しすぎるダンスの連続で、こちらも汗だくになりそうなくらい。
階段、スクリーン前、ステージ上全個所でダンスを披露。
PVの再現のような音量バーのような、
スクリーンのライトアップもされてました。

amurolivelivelive11.jpg
ここからアンコール。
WoWaでは、ツアーTシャツに着替え、髪をまとめて
PVのようなピンクのボンボンを持った安室ちゃんが登場。
画面には、ディズニーのような映像が流れ、そのままダンサー紹介。
ここでは本編と違ってラフな安室ちゃんも見れました。
曲の最後ではボンボンを客席へ投げちゃいます。

amurolive47.jpg

続いてCAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK。
サブステージの幕も前回で、ダンサーさんも、ハイヒールに上ったり、
安室ちゃんも月に座ったりで、まさにアンコールって感じ。

ラストはBaby Don't Cry。
最後にふさわしい曲調で、安室ちゃんも満面の笑みでジャンプしながら
やさしく歌いあげました。
曲が終わり、バンドメンバー、ダンサー全員ステージ上に登場。

amurolive27.jpg

最後に安室ちゃん自身でバンドメンバー紹介。
これと「今日はどうもありがとうございました!」が安室ちゃんの唯一発した言葉。
それでもこれだけのものを見せられたら、
むしろMCなんていらないと思ってしまう程のステージに観客も感無量。
静かに幕が閉じていき、また開演前の森の中のような状態になるけれど、
観客の興奮は冷めないまま。

そして皆席を立って帰ろうとすると再びアンバーちゃんが登場。
部屋の中で古い本を閉じたアンバーちゃんは。
「そう、これはすべてフィクション。I'ts BEST FICTION!!」
と言い残し、映像も終わり。再び拍手が沸き起こり。最高のフィクションは幕を閉じました。

amurolivelivelive19.jpg

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。