スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽のSEASON

  • 2009/05/20(水) 15:49:44




t01500292_0150029210215032897.jpg

「太陽のSEASON」

1995年4月19日発売
最高5位 初動6.9万枚 売上61.1万枚

太陽のSEASON
作詞 鈴木計見  作曲 HINOKY TEAM
ロッテ「クレープアイス」CMソング
c/w BURNING LOVE

夏らしい爽やかさ全開のユーロビート。この曲から安室奈美恵ソロ名義に。
前作TRY MEのヒットを受け、今回も同じユーロビートを展開。
この頃には『ポンキッキーズ』にも出演しており、
朝はウサギの着ぐるみを着たアムロちゃんと、夜は少し大人びた衣装を着て
テレビ番組で歌う安室ちゃんを見るようになる。
また、『THE夜もヒッパレ』にレギュラー出演しだしたのもこの頃で、
TRY MEのヒット以降、この曲で一気に知名度も上がる事になる。

また、安室奈美恵ソロ名義となり、実質のデビュー曲になるわけだが、
ジャケット裏には安室奈美恵withスーパーモンキーズと記載されていたり、
当時、テレビ番組で同曲を歌う際も安室奈美恵withスーパーモンキーズで表記されて
いたりと、実質のデビュー曲かと言えば、そうでもないようなところもある。

リリースは4月と、春にもかかわらず、夏歌と定着しているのは、
当時夏歌と言えば、4〜5月には既に発売していた事もあり、
同時期にリリースされたTUBE『ゆずれない夏』、大黒摩季『いちばん近くにいてね』、
西田ひかる『人生変えちゃう夏かもね』と揃って、夏歌と認識されていた。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。