スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵5大ドームツアーレポート!!(ネタバレ注意)

  • 2012/11/29(木) 01:10:04


.........................................................................................................

20thanniversary5majordomestournamieamuro001.jpg

安室奈美恵5大ドームツアーレポート!!(ネタバレ注意)

遅ればせながら、先日11月24日に福岡Yahoo!JAPANドームを皮切りに行われた
namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 20th Anniversary Best
のレポートを行いたいと思います!!

以下ネタバレ注意




写真

ドームの混雑はアリーナやホールとは、やはり比べ物にならず、
グッズ売り場の行列も凄まじいものがありました。
私が会場に到着したのは16時半くらいでしたが、その時点で、
マグカップや、ジェニードールは売り切れていました。。。

ステージは、THEシンプル!!そのもの。
噂で聞いていた花道100mはどこ?というくらいに、いつも通りの短い花道に、
ドームでは物足りないのではないか?
と思うくらいに、大きくはありますが、大きすぎないステージセットでした。
私の席がアリーナFブロックだった事もあり、サブステージも期待していましたが、
そちらももちろんありませんでした(^^;) 良い意味でも悪い意味でも安室ちゃんらしい!!ステージ設計。

image_20121129004951.jpeg
(球場天井には謎の物体も。まさかここから安室ちゃん出てきたりして。笑
なんて話してましたが、結果、きっと何か降ってきそうだね!!となりました。)

18時開演の予定でしたが、25分程押してスタート。
何度も『NAMIEコール』が会場で溢れ返りましたが、なかなかスタートする気配もなく、
沖縄の悪夢もある為、突然中止なんてないよね!?なんて友達と話したりもしていた頃に、
突然会場が真っ暗に。
悲鳴に近い歓声が会場を埋め尽くしました。

オープニングは、ステージの半分以上閉めている巨大スクリーンに、
真夜中の美術館のような場所が映し出され、
警備員が徘徊していると、一瞬、額縁に入った『Baby Don't Cry』のジャケ写(CD盤のジャケ写)が写し出されます。
この瞬間も、大きな歓声が上がってましたが、そのジャケ写が突然目を開き(CD+DVDのジャケ写)
警備員も腰を抜かして周りを懐中電灯で照らしてみると、
今までの安室ちゃんのジャケットが全て至る所に張り巡らされていたのです。
そして、ゆっくりと大きな扉が開きそうになると同時に、
画面には30秒前からのカウントダウンが始まります。
もちろん会場も、一体になってカウントダウン!!

スクリーンショット(2012-11-29 0.47.21) スクリーンショット(2012-11-29 0.47.30)

01 Body Feels EXIT
扉が開いたと同時に、いきなりBody〜からのスタート!!
ステージ中央に安室ちゃん一人だけスポットライトを浴びながら歌う姿に皆、
異常なまでの興奮でした。そして、いきなりこの曲からスタート!?とビックリ!!
【ここまでどんな〜】からは、安室ちゃんの周りにスタンバイしていたダンサーも照らされ、
乱れ一つない息の合ったダンスを披露。
【あなたにやっと辿り着いたかを】の【あなた】は、会場に居るお客さんを指さして歌ってました。
途中声を裏返らせる事も。汗

02 How to be a Girl
オープニングの流れそのままに、星形の座台が8つ程並べられた今回のステージに、
巨大スクリーンが5個。ヘアスタイルはa walk in the parkや、Break Itの2番目のときのような感じ。
ずっとこの髪で行くわけないよね??なんて思ったりも。衣装は白のワンピースに、ゴールドのアクセントが
入ったような感じでした。ブーツもゴールドだったかな。
この曲に関してはあまり踊ってる印象があまりありませんでした。
LIVE STYLE 2006の時の方がかなり踊っていると思います。

03 Hot Girls
イントロのフェイクもきちんと歌ってくれて、きっと皆さん予想してたと思うのですが、
PV同様、ほぼ花道で披露する感じでした。安室ちゃんらしい拳を上げて煽る姿もありました。
ダンスはPVと同じだったかな。

04 NAKED
イントロからものすごい数のレーザー光線が客席やステージに右往左往していて、
さらに盛り上がり倍増!!この曲も基本ダンスはPVと同じでした。
2コーラス目からは花道で、おなじみの縦斜めに揃ってのダンス(PV同様)も披露。

05 Sit! Stay! Wait! Down!
LIVE初披露でもあるシングル曲なので歓声もすごかったです。
いつものライブの感じに近く、スクリーンでは曲に合わせて【Sit! Stay! Wait! Down!】
の文字も出てきました。ピンク系の文字や背景だったので、
とてもガーリッシュなイメージのステージでした。
ダンスは緩く踊ってる感じ。
曲が終了すると、おそらく衣装替えだろうなと思わせるような映像が3、4分流れてました。
とくに見せるような映像の感じではなく、水たまりに雫が落ちるような映像が淡々と流れていました。

06 Get Myself Back
ステージ右側にオレンジorイエローのようなLEDに照らされたステージで披露。
ヒラヒラワンピースに、白系のブーツ。シルバーのコルセットでした。
ヘアスタイルはいつものライブ仕様。しかし、明らかに髪を切った感じはすぐにわかりました。

07 GIRL TALK
右側ステージからそのままセンターに移動しながら披露。
ダンスはPVと一緒。2コーラスを終えたくらいから、LIVE STYLE 2011のような感じで、
女性ダンサー紹介に入りました。去年もこんな感じで次の曲にいったから、
この曲フルでは聞けないだろうなと思いながら見てました。
ダンサー紹介では、HIROMIさんがものすごい爆宙を繰り返し、歓声が上がってました。

08 NEW LOOK
ダンサー紹介が終わるとそのままNEW LOOKヘ。
やはり去年のようなCOPY〜ダンサー紹介〜WHATの流れと同じ感じ。
ダンスはPLAY MORE!!と同じ感じで、これまた星形センターステージでの披露だったので、
まんまPLAY MORE!!を連想させるような感じでした。
ただ、この曲も久しぶりの披露でもあるので歓声はすごかったです。

スクリーンショット(2012-12-10 20.50.23) スクリーンショット(2012-12-10 20.50.31)

09 Go Round
イントロはアルバムver.でしたが、歌詞は日本語Ver.。
ダンスメインというよりは、星形ステージを移動しまくりで、真ん中の星ステージが照らされ→暗転→
隣の星ステージが照らされそこに移動して踊るような、ちょっと説明しずらいけど、
そんな感じ。この曲辺りから、今日かなり声の調子がいいなと感じました。

10 In The Spotlight(TOKYO)
グッズのポンポンを持って、終始星形中央ステージで披露していました。
PVではダンスがなかったのですが、ライブでは、ダンサーさん共に結構踊っていたので嬉しかった!!
この曲はとにかく盛り上がりましたし、この曲からかなりノリノリで見ていました。

11 Fight Together
スクリーンにはワンピースのアニメが登場し、安室ちゃんキャラまで登場!!
安室ちゃんキャラが登場した時も、かなり会場が沸きました。
おなじみのWANTEDの中には安室ちゃんが。
これまたおなじみサビではみんな手上げてジャンプでした。
曲が終わると、5つのスクリーンそれぞれに小室さん時代のPVがランダムに写し出され、
これから小室曲行くよ!と言わんばかりに、ときに映像が早送りになったり、
5つのスクリーンすべてが同じ曲のPVになったり。
そして最後は中央スクリーンにLOVE 2000のPVが写し出され終了。

12 You're my sunshine
ライブではめずらしく、イントロのスローバージョン、
【I'm you're sunshine この夏を待つ成熟が〜】からのスタート。
黒とシルバーのボーダーが入ったノースリーブワンピに黒のブーツで登場。
ダンスは間奏部分ではしっかり踊ってましたが、他はここ数年では控え目な印象でした。

13 Don't wanna cry
休む間もなくドンワナへ。この曲も歓声があがったし、すごい一体感が生まれました。
安室ちゃんもよく手拍子して煽ってました。みんなで合唱したり、
誰が煽ったわけでもなく、みんな途中からは手を左右に降りだし、とても一体感がありました。

14 RESPECT the POWER OF LOVE
ほぼ花道で披露。この曲も、声が良く出ていた印象。
苦しい顔ひとつせず歌っていました。実はライブでこの曲を聞くのは初めてでもあったし、
良いも悪いもいろんな思い出が詰まった曲だろうからと思うと、少しウルッとしました。
サビ前の【RESPECT!】はみんな一緒に合唱これまた一体感がすごかったです。

15 NEVER END
ここでこの曲!?と思いました。いつもはライブの終わりに歌ってるからこれで終了じゃないよね!?なんて。笑
この曲も終始花道で歌ってましたが、イヤモニが調子悪いのか、かなり耳を気にしながら歌ってました。
確かに、安室ちゃん基本イヤモニしてないから、今回も踊りは控えめなのかなと思ったり。
この曲も大合唱でした。

16 a walk in the park
15年前のドームの映像がスクリーン半分に写し出され、もう半分は今のステージが写し出され、
画面の切り替わりやアングルも全て同じに合わせてると思いきや、ダンスも同時とまったく一緒!
ステージを走り出す瞬間や、走り終わる瞬間まで一緒。髪をかき上げるところも揃えてる事に、
会場からも笑いが起きていました。笑。
当時の控えめな煽り方も真似していました。今は拳を上げて煽ったりしてるので、
この控えめな煽りは、さすがに本人も照れ笑いしながら煽ってました。
今回のライブの見所の一つです!!

17 SWEET 19 BLUES
次は、ドームだけでなく、過去安室ちゃんの全てのライブで披露されたSWEET 19 BLUESが
5つのスクリーンそれぞれに写しだされ、a walk〜とはまた違う、
今の安室ちゃんとのコラボでした。
曲が終わると、Love Storyのクリスマス風のオルゴールが流れ、スクリーンには雪が降る映像が。

18 Love Story
星形ステージが一変、真っ白の丘の上に、大きく真っ白い木が登場し、
木の下で、少し和柄が入ったような黒いドレスを着た安室ちゃんが登場。
髪も赤いウィッグか花のようなものを付けており、今迄のライブにはない感じ。
スクリーンは、この為に撮影されたかと思われる香里奈さんと、田中圭さんの映像がセピア風に
写しだされ、夕日のようなオレンジに照らされたステージで、伸びやかに歌ってました。
この曲でもきつそうな顔ひとつせず、しっかりと歌う安室ちゃんに、今日は調子いいな!と関心。

19 Damage
暗転したステージからイントロが流れだし、ステージ上には炎がバンバン上がってました!!
スクリーンは映画『黄金を抱いて翔べ』の映像が終始流れており、
この曲はあまり踊るイメージがなかったのですが、実際かなり踊っており、
おそらくPVと同じダンスになるだろう箇所も。(Down Down〜のところ等)
途中は曲も止まり、スクリーン映像のみになり、妻夫木さんの名台詞のようなのも流れました。
Cメロからは、花道に移動し、レーザー光線に包まれて歌う安室ちゃんが神秘的。
この曲、正直、普通だなと思っていましたが、ライブでかなり好き度が上がりました!!
ほんとガッツリ踊ってます。

20 Break It
ほぼ花道で披露。ダンスはほぼ過去のライブと同じです。
イントロの入り方も昨年のLIVE STYLE 2011と同じ。アルバムVER.ではなく、シングルVER.でした。
曲のラスト付近からはおなじみのゴールドテープが噴射!!!
途中テープを取るのに必死でしたが、ラストの【Breal it all〜】では、
ステージが星形から、赤いスピーカーがピラミッド上に並んでいるものに変更。
上には【20】のオブジェも。不覚にも、一瞬スピーカーのピラミッドがバースデーケーキに見えました。笑

21 YEAH-OH
ほぼPVと同じです。歌詞の【YEAH OH〜】では、スクリーンも曲に合わせて文字が出ていました。
そして、途中からは男性ダンサー紹介。これも去年同様、この曲はフルコーラス歌うんでしょ??
と思っていたら、案の定、フルコーラス歌ってくれました。

22 Chase the Chance
WOWOWで放送されたChaseと同じイントロが流れたので、この曲何!?って感はなかったですが、
周りは何!?何!?って感じでした。かなりシャウトしてくれたし、煽りもすごい!!
客席もかなりの盛り上がりでした。みんな拳上げまくりでしたし、
ゴールドテープ持ってる方が多かったので綺麗!!
途中会場の端から端までを猛ダッシュするのですが、ダッシュした後も息切れひとつしない
安室ちゃんに歓声が上がってました。

23 Let's Go
スピーカーステージでほぼ披露していました。途中、曲のリズムに合わせて
ステージ上に花火がかなり上がり、ラストはこれでもか!と言う程に上がっていました。
この曲もPVではあまり踊ってませんでしたが、ライブでは結構踊ってましたよ♪
今思えばこれだけ花火上げたらこれで本編終了かな?と思うのもおかしくはないのですが、
実際は、これが本編ラストなんて思いもせず。
花火と共に曲が終了して暗転して次の曲行くと思いきや、スクリーンに
THANKS for FUKUOKA 2012.11.24
と写しだされ え!? もうそんなに時間経ってた!?と思わせられたり。
まあいつもの事なんですけどね。

----- アンコール -----
アンコールは予想以上に早く始まり、突然スクリーンに舞台裏が写しだされ、
【namie amuro 早替室】からツアーTシャツを着た安室ちゃんが登場。
何か喋るのか!?と思いきや、えーっとー、とどれにしようか悩むように、
目の前にある吹き出しプレートを持って、
【アンコールありがとう!!】【いつも】【MCなくて】【ごめんね】と順にプレートを披露。
これには会場かなり大盛り上がりでした。それでも一言も喋らない安室ちゃんもすごい!!
そして最後は【なつかしい曲いくよ〜!!】のプレートを出してそのままステージへ。

スクリーンショット(2012-12-01 15.38.25) スクリーンショット(2012-12-01 15.38.45)
24 TRY ME ~私を信じて~
イントロが流れた瞬間会場だれもがこの曲を披露するとは思わなかったであろう事から、
ものすごい歓声と笑い声が聞こえてました。
ダンスも当時とそのままで、ちょっと照れくさそうに踊っていました。

25 太陽のSEASON
メドレーのようにそのまま太陽のSEASONへ。
TRY MEの衝撃がすごすぎて、この曲は正直あまり覚えてません。汗
アンコール衣装はレディースのツアーTシャツのブラックに、オレンジのミニスカート、
黒のニーハイブーツでした。

26 愛してマスカット
この曲も【えええ!?】と言わんばかりの歓声でしたが、実際この曲フルで知らない。。。
って方も多かった印象。私も実はサビしか知りませんでした。。笑
でも、予想外の曲連発に会場これでもかと言うばかりに盛り上がりました。

27 Baby Don't Cry
手拍子と、合いの手の声がすごく、ドーム内に反響して、かなり響いていました。
安室ちゃんもいつものように飛び跳ねたり煽ったりしていましたし、
もう終盤なのに、ホントよく声が出ていました。

28 CAN YOU CELEBRATE?
これまた、イントロから歓声の嵐。そして大合唱がものすごかったです!!
途中曲が止まってからの【can you celebrate〜】のところは、曲よりもお客さんの声の方が大きいくらい。
そして、安室ちゃん、この曲で突然泣き出しました。
あれ..?泣いてる...?と思った瞬間、スクリーンにも、大粒の涙がポロポロと。。。
泣き顔を隠す事もなく涙しながらしっかりと歌う安室ちゃん。。
思わずもらい泣きした方もかなり居ると思います。私も泣きました。
ホント、沖縄の事もあったし、夢のドームに立っているし、これまでをいろいろと振り返ったのではないでしょうか。。。

29 ONLY YOU
朝日の映像が流れだし、ONLY YOUへ。途中からは、ダンサーさんも全員ステージに上がりタオルブンブン。
そして、天井からはピンクとシルバーの2色の風船が大量に降ってきましたが、
アリーナFブロックには惜しくも届かず。。。
本当にフィナーレ感たっぷりでした。

30 Say the word
ONLY YOUで終了とばかり思っていたので、まさかのsay the wordに驚き!!
シングルver.ではなくアルバムver.でしたが、全体に緩く踊る感じでした。
ラスト、花道で【この場所から未来へ〜】のこの場所は、ドームの地面を力強く指刺していました。
そして、いつものごとく、今日はありがとうございました!!また来てね!!で終了。

image.jpeg

いつにも増してシンプルすぎるステージでしたが、
そこはやはり安室ちゃん。かなり見応えのあるライブでした!!
今回は本人も言うようにお祭り騒ぎであり、お祝い感がたっぷりだったので、
いつものガッツリ踊って見せるステージではなかったです。
本当にお祝いイベントというような感じでしたし、とても温かいステージでした。

今迄にない、お笑い間もたっぷりで、a walk in the parkや、
アンコール、TRY MEなど、かなり笑いも起きていました。
そしてやはりCAN YOU CELEBRATE?の涙に全て持ってかれました。

その為、今回はダンスはかなり控え目。
踊る時はガッツリ踊りますが、全体的に緩めに踊る事が多く、
小室曲で1曲フルに踊ったのはほとんどありませんでした。
今回は小室曲もあまり踊るような曲もなかったですしね。

ステージはLIVE STYLE 2011をイメージさせるようなステージセットで、
LEDを多様に使用したセットや、途中のセットチェンジも含め、
これといった新鮮さはありませんでした。

ただ、何なんでしょう。
今回のライブ。いつにも増して余韻がすごく残るんです。
いつも余韻はあるのですが、今回程余韻が残った事はないくらい。。
本当にもう一回行きたい!!と思わせるようなステージになっていました。
まあ、毎回の事なんですけどね。笑

スクリーンショット(2012-12-01 15.38.02)

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。